最終更新日 : 2021/01/18

宿題について

コンサルテーションでは、毎回「宿題」がでます。

行動を変えるためには、環境を変える必要があります。

動物の行動に影響を与えている環境には、ケア・ギバー(飼い主、飼育担当者)であるご相談者様とそのご家族の選択と行動が含まれます。

コンサルテーションでは、毎回、行動を変えたり、教えたりするための新しい環境設定、生活や対処の仕方、トレーニングを「宿題」として出します。

その内容は、その動物とケア・ギバー(飼い主)に合わせたもので、実行可能なものです。

宿題を実際にやっていただき、継続コンサルテーションのオンライン面談で、その結果を見たり、ご相談者様からお話を伺ったりして、その宿題を継続するか、改善するかを決定することを繰り返し、行動を変化させていきます。

宿題がなぜ必要なのかと、やり方について、ご説明いたします。理解していただきやすくするために、資料やデモをご提供することもあります。宿題の内容ややり方の調整や、代替案のご提案もいたします。

でも、ご相談者様が、宿題を実施していただけないと(環境を変えていただけないと)、行動を変えることはできません。

宿題を実施していただけない場合、コンサルテーションを続けても、成果を上げる(行動と動物の生活を改善する)ことはできません。宿題の実施いただけない場合は、残念ですが、コンサルテーションを終了させていただくことになります。

関連する質問