TOPイニシャル・コンサルテーションについてイニシャル・コンサルテーションの内容
最終更新日 : 2021/01/19

イニシャル・コンサルテーションの内容

動物の行動の問題に関するご相談の場合、次のような内容になります。

1) これまでと現状の把握
2) 科学的、客観的情報に基づく行動分析 ※人と動物の双方の誤解とニーズを紐解く
3) 行動改善のための現実的なゴールの設定
4) 望ましくない行動を未然に防ぐために見直し、改善すべき環境(心身の安全、健康状態、栄養状態、食事・休息・社会的関わりの質と量、日々のスケジュール、エンリッチメント(その動物が持っている能力と行動を発揮して、いい結果を獲得できる機会と環境)、エンパワーメント(選択とコントロールの提供)、飼い主の考え方・判断・行動、マネジメント)※ご相談者様がご自身ですぐにできること
5) 望ましくない行動を望ましい行動へと置き換える行動改善のためのトレーニングを実施する場合の流れやプラン ※必要になることや、コンサルタントがどのように支援していくかについて

望ましい行動を教え、望ましくない行動に置き換えていく、トレーニングによる行動改善の取り組みは、長期的なものです。

継続コンサルテーションでは、毎回宿題や環境の工夫をご案内します。そして、それを実施していただいた結果としての動物の様子や行動変化を、コンサルタントが確認・評価し、次の宿題や環境の工夫をご提案するということを、繰り返すことで望ましい行動を引き出し、望ましくない行動を望ましい行動へと置き替えていきます。

イニシャル・コンサルテーションの後、ご提案したプランをご相談者様自身で検討いただき、取り組んでみることを決められた場合は、継続コンサルテーションをご予約ください。