TOP提出動画について動画の撮影方法
最終更新日 : 2021/01/18

動画の撮影方法

コンサルタントからの指示がない限り、動画は、動物の行動のみではなく、行動の前後の状況(行動が起きる前から行動が起きた後まで)、動物の近くにいる人や動物の動きなど周囲の環境を含めて(トレーニング・セッションを撮影する場合は、人の全身と動物の全身が入るように)、撮影してください。

1回のコンサルテーションで、コンサルタントが確認する動画は、5分以内のもの3本までです。