TOPティーチング・セッションの動画撮影についてティーチング・セッションの動画撮影について
最終更新日 : 2022/08/08

ティーチング・セッションの動画撮影について

BPD DAY2 - PORTLアドバンスのクラス「C/Cクラス」「ギーククラス」では、下記条件を満たす場合に限り、ご自身がティーチャー役となるティーチング・セッション(「はじめます」〜「終わります」の間)の動画撮影が可能です。

■動画撮影の目的が、クリックのタイミングや環境設定などを客観的に知り、それらの改善に役立てることで、提供するトレーニングや自分自身のスキル改善のためであること。

■事前に必ずラーナー役となる参加者の同意を得ること。同意を得られない場合は撮影できません。ラーナー役の参加者の同意を得られたら、撮影する旨を担当TAに伝えること。

■撮影の範囲(画角)は、手元およびテーブル(机)の上、PORTLグッズのみとし、ラーナー役を含む他の参加者および講師・TA・スタッフの個人が特定できるような部分(特に顔、名札)、ワークシートやその他の資料が映り込まないようにすること。この範囲で撮影を行うためには、三脚が必要ですが、テーブル(机)の上に設置可能なミニ三脚を使用してください。大きな三脚は、他の参加者、TA・スタッフ・講師の移動を妨げとなり、転倒などの事故の原因ことなるため、使用は許可できません。他の参加者(オブザーバー役を含む)やTA・スタッフに動画撮影を依頼してはいけません。

■動画撮影に必要な機材の準備・セッティングは、自ら行うこと。動画撮影のためのセッティングは、ご自身がティーチャー役をする「トレーニング・タイム」の「準備」の時間内に行い、撤去は「片付け」の時間内に行うこと。

■撮影した動画、そこから切り出した画像のインターネット上に投稿・公開する場合は、次の条件を守る必要があります。

1) 投稿先がご自身のSNSアカウント、ブログであること。
2) 2つのハッシュタグ(#BPD、#BAWACADEMY)をつけること。
3) 投稿・公開が可能な動画・画像・事柄:
・ご自身がティーチャー役をしたティーチングセッション(「はじめます」〜「終わります」の間)のみです。準備、シートの記入の時間、ディスカッション、片付け、その他、講師やTAが説明している時間や内容は、投稿・公開しないでください。
・イベント名、開催日、開催場所など、BAW ACADEMYのWebサイト上で公開されている内容
・ご自身がティーチャーとして取り組んだ目標行動、ご自身のプラン
・イベントに参加して感じたこと。但し、他の参加者の評価・批判はお控えください。

【注意】
BAW PORTL DAY(DAY1、DAY2)のすべてのクラスの内容および資料に記載している事柄については、一切公開しないこと。クラス内で講師・TA・スタッフから提供している内容(資料、解説、アドバイス、ワークシートなど)、他の方の目標行動(ご自身がラーナー役になったときのものも含む)については、一部分・短時間であっても公開された場合、条件違反となります。

上記条件をお守りいただけない場合、それが意図的であるかどうかに関わらず、BAWedu株式会社に損害を与える行為として、損害賠償請求を行います。今後見込まれる参加者の参加費およびイベントの制作作業コストを請求いたします。